毎年夏が過ぎた頃から実って、それを見て、また一年経ったなという、その一年一年の積み重ねによって100年というのができるわけです。