実感として納得できること以上に確かなことはありません。実感として納得するためには、まず信じて、実践することです。