なぜなら、そもそも、何もないところにカタチを持って現われた存在なのですから、「存在」そのものは、もう「無」ではないし、「永遠」でもないし、「無限」ではないからです。