常に天からのはたらきかけ(風)は追い風で受けることです。決して向かい風で受けないことです。