見極めれば、自分にとって必要であるか必要でないかが見えてきます。